切手買取テクニック

覚えておくと役に立つ

思い出深い切手を切手買取業者に買い取ってもらった

私の父は切手を集めるのを趣味としていて小さい頃は私もそれに大変興味を持っていましたが、大人になってからは切手に関しては全く関心を持たなくなりました。それに対して父は年々切手を集めることに没頭して、会社を定年で退職してからは切手を購入するためにわざわざ海外に出掛けて行ったほどでした。しかしその父も先日癌で亡くなってしまい私は悲しい思いをしたのですが、悲しんでばかりいることもできず父の遺した遺産について兄と話し合い2人で均等に分けることにしました。そして一通り遺産について決着が付いたのですが、最後に残ったのが父の遺した切手でこれは私がもらうことになりました。ただ私は父の集めていた切手を見ていると父のことを思い出してしまい涙が出そうになってしまうので、思い切って切手買取業者に売ることにしました。その切手を捨ててしまったら父に怒られそうな気がしたのですが、切手買取業者に買い取ってもらえればその切手を大事にしてくれる人が買ってくれると思ったのです。そのため私は切手買取業者についてインターネットで調べて親切に対応してくれそうなところを選んで、その業者に切手を買い取ってもらうことにしたのです。